石油ネットからのお知らせ

 

 

日頃より当サイトの御閲覧を頂き、誠にありがとうございます。


地球温暖化を背景とした大気汚染や気候変動、台風、豪雨の大型化といった環境変化が著しい時代が到来しています。こうした中、サウジアラビアの国営石油会社「サウジアラムコ」が基本戦略の中で、需要減少を前提として経営計画を立てています。かつて時価総額全米1位の座にあった「エクソン・モービル」が去る8月31日、アメリカの株式指標ダウ工業株30種平均を構成する企業リストから除外されました。このように世界的な規模を誇る石油会社でさえ、環境問題を背景とした“化石燃料への逆風”には逆らうことはできません。


言うまでもなく日本国内の元売を中心とした石油業界も例外ではなく斜陽産業への道を進んでおります。石油業界の皆様は、化石エネルギーからより環境に配慮したエネルギーへの転換が世界的なテーマとなっている現状を受け止め、今後の方針を計画して頂きたい-と思っております。こうした現状を鑑み、石油ネットは11月末をもちまして閉鎖をいたします。読者並びにスポンサー様におかれましては、長きにわたるご愛顧を心から感謝いたします。ありがとうございました。



会社案内|個人情報|著作権|リンクポリシー
本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。
著作権は㈲マジカルネットワークまたはその情報提供者に帰属します。

Copyright (C); 2020,
Magical Network Inc. All Rights Reserved.